本文へ移動

スタッフインタビュー

今まさに社会福祉法人矢巾親和会というステージで活躍している先輩スタッフの生の声をお届けします。仕事内容や魅力、やりがいなど語ってもらいました。

保育教諭の声

2019年4月採用・2年目(1歳児担任)

社会福祉法人矢巾親和会に勤務して2年が経ちました。勤務直後は右も左も分らない状態で非常に不安でしたが、先輩方から指導助言をいただき、今はとても楽しく充実した毎日を過ごしています。
 
Q.お仕事の内容を教えて下さい
保育教諭として、子どもたちの身の回りのお世話や基本的生活習慣(食事・睡眠・排泄・衣服の着脱等)を身につけさせること、集団生活を通して社会性を身につけさせること、遊びを通して心身の健やかな成長を手助けすることが主な仕事です。
 
Q.このお仕事を選んだ理由や動機は何ですか
年長の頃から小さい子のお世話をすることが好きで、保育園の先生は子どもとずっと一緒に居られて羨ましいと思っていました。大きくなったら私も、子どもとずっと一緒に居られる仕事に就きたくてこの道を選びました。
 
Q.お仕事を通じて得られたものや、心に残るエピソード・思い出などはありますか?
保育士になって実感したことは子どもたちの成長をとても間近に見られるということです。昨日まで呼べなかった私の名前を大きな声で呼んでくれた時は嬉しくて感動しました。子どもたちが笑顔で「せんせー!」「おはよー!」と私のもとに駆け寄って来てくれるだけで毎日幸せだな、仕事頑張ろうと思います。
 
Q.休日の過ごし方を教えて下さい
仲の良い友達を誘ってショッピングに出かけたり、リサーチ済みのご飯屋さんやカフェに行ったりと楽しくリフレッシュしています。
 
応募を考えている方にメッセージを!
経験豊富な先輩方がたくさん居て、相談しやすいあたたかい職場です。私自身、先輩にたくさんフォローして頂きながら学んでいる日々です。ぜひ私たちと一緒に頑張りましょう。
社会福祉法人矢巾親和会
〒028-3615
岩手県紫波郡矢巾町南矢幅6-13-1
TEL&FAX:(019)698-2600

<幼保連携型認定こども園
やはばこども園>

〒028-3615
紫波郡矢巾町南矢幅6-13-1
TEL&FAX:(019)698-2600

<幼保連携型認定こども園
ふどうこども園>

〒028-3625
紫波郡矢巾町室岡9-55-1
TEL:(019)697-3129
FAX:(019)697-3119

・通常保育
・延長保育
・一時保育
・休日保育
・乳児保育
・子育て支援活動
・地域活動
0
4
8
6
5
7
TOPへ戻る